贅を尽くした、上質なひととき。REMIUM BARBER(プレミアムバーバー)

SHINJUKU

PREMIUM BARBER 新宿店

BLOG

お知らせ
体のなかから
五十嵐 まりも

 

 

 

 

こんにちは!

PREMIUMbarber新宿店五十嵐まりもです。

五月もあけ新しい年号令和になりました!
皆さんどうお過ごしでしょうか?
ゴールデンウィークもあけて仕事のスイッチになってますでしょうか?


五月はとても季節の変わり目でお肌の変化しやすい季節です。
ニキビや肌荒れ乾燥はテンションが下がりスキンケアはもちろんなのですが中から気をつけていかないと悪循環なのです!

 

 

今回は体の中から!

食べ物から気をつけて肌に良い食べ物

についてお話していきます!(^-^)/

 

食とは私たちなくてはならないものです。

 

●この時期は寒くて乾燥がきになってくるカサカサや乾燥を予防食べ物(*^^*)

お肌の水分量が低下してしまうとすべてが崩れてやすくなります。そこでおすすめな食べ物が!!

乾燥におすすめカボチャ🎃…

良く耳にするB-カロテンは、カサカサ肌の改善や、肌の調子を整える効果が期待できます。また、シミや色素沈着の予防や、老化や生活習慣病の原因となる活性酵素の増加を抑制するビタミンC、ビタミンEも含まれています。カボチャを煮たり焼いたりして美味しくいただきましょう!

逆に乾燥させてしまう食べ物は

肝臓に負担をかけてしまうインスタントラーメン、体を冷やしてして代謝をわるくするアイスクリームアルコールです。

 

●美肌効果!小松菜…

 

β-カロテン、ビタミンC、ビタミンEを豊富美容野菜の小松菜。さらに、コラーゲンの主要成分である“プロリン”も含まれていて美肌効果。

 

●肌荒れによる乾燥を予防春菊

春菊にもβ-カロテンが入ってます。

食べることで体の中で皮膚や粘膜を守る作用のあるビタミンAに変化!!

風邪予防や、乾燥による肌荒れ予防に効果を発揮します。アンチエイジング効果のあるゴマと一緒に食べるのもおすすめ(^-^)/

 

●むくみやコレステロール方茄子や紫キャベツ

なすはアントシアニンは、ポリフェノール一種、

老化の原因となる活性酸素を軽減してくれます。なすの色は、“ナスニン”というアントシアニン系色素のよるもので、ナスニンは、活性酸素抑制のほか、コレステロール値を下げたり、眼精疲労を回復させる効果も期待できます。キャベツやピーマンなどと一緒に摂取すると老化予防にさらに効果的!

さらに、紫キャベツにもアントシアニン系の色素が含まれているほか、美肌効果のあるビタミンCや、むくみ予防・改善に効果のあるカリウムが、緑色のキャベツの1.5倍近くも含まれています。

●美白効果ならトマト!

●皮膚細胞の水分量を増やしてバリア機能を回復させる納豆

●スムーズにしてターンオーバーを整える役割を持つ亜鉛が豊富に含まれてる卵

●酸化作用を促進してくれて保湿性だけではなく乾燥を防ぐためにコラーゲンを生成してくれ働きのあるサーモン特にお寿司でたべるとよい!

 

 

体に悪影響な食べ物

 

インスタントラーメン

炭水化物の取りすぎはNG

インスタント食品の成分は肝臓に負担をかけてしまうのでお肌に栄養を与えることをさまたげてしまいます。

 

あいす

食べ過ぎ注意体を冷やして血流がわるくなりさすくなる

アルコール

アルコールを分解する過程で多くの水分が必要となるため、身体が水分不足になり、乾燥肌を深刻化させてしまうかもしれません。

 

 

 

このようにひびの食事から気をつけていくことでお肌けあもできるのです!

まず始めに食べ物からきをつけてみましょう!

PAGE TOP